gc2navicon
ジオキャッシュの座標をその場でカーナビに入力する方法
(NaviCon/マップコード利用)


キャッシュの座標をiPhone/iPadからカーナビに簡単に転送する方法を紹介します。
ジオキャッシング公式サイトに表示されるキャッシュの座標をブックマークレットで読み込み、カーナビ連携用アプリ「NaviCon」でカーナビに送り込むという仕組みです。


[用意するもの]
1) iPhoneアプリ「NaviCon」
http://www.navicon.com/

2) NaviCon対応カーナビ あるいは マップコード対応カーナビ

3) kondo3d謹製ブックマークレット 「gc2navicon」
javascript:(function()%7Bvar%20st=document.getElementById(%22ctl00_ContentBody_lnkConversions%22).href;var%20lat=st.substr(st.indexOf(%22lat=%22)+4);lat=lat.substr(0,lat.indexOf(%22&%22));var%20lon=st.substr(st.indexOf(%22lon=%22)+4);lon=lon.substr(0,lon.indexOf(%22&%22));var%20ti=document.getElementsByTagName(%22title%22)[0].innerHTML;var%20gcn=ti.substr(ti.indexOf(%22GC%22));gcn=gcn.substr(0,gcn.indexOf(%22%20%22));window.open(%22navicon://setPOI?ver=1.4&ll=%22+lat+%22,%22+lon+%22&appName=00000000&title=%22+gcn,%22_self%22);%7D());
上枠内のブックマークレットをコピペしてブラウザのブックマークに登録しておきます。
登録方法はここを参考に。


[使い方]
1) GC公式Webサイトでカーナビに送りたいキャッシュを表示する。


2)ブックマーク一覧から登録したブックマークレットを選択する。


3) NaviConが起動され、キャッシュの位置とマップコードが表示される。


4) カーナビにキャッシュ座標を転送する。
NaviCon対応カーナビの場合は、NaviConで「ナビへ送信」を押す。
マップコード対応カーナビの場合は、カーナビ上でマップコードをキーインする。

5) カーナビ上にキャッシュ位置が表示される。ここへのルート検索をして、Go!



eizoさんがデモビデオを作ってくれました。ぜひご覧下さい。


[備考]
・マップコードの精度は約4mです。カーナビには十分な精度ですが、ピンポイントでキャッシュ位置を見たい時は、GC公式サイト/アプリなどを使ってください。

・Androidでも同様な方法でできると思われますが、動作未確認です。

3,746 accesses
kondo3d.com is a personal site of Kazuhiko Kondo.
Kazuhiko Kondo
kazz@kondo3d.com

Last Modified: 1-Mar-2015